SigmaNEST logo
Search
SigmaNEST logo
Hero image
SigmaUNFOLD Icon

SigmaUNFOLD

業界をリードする展開技術

現実世界の、Kファクター計算

SigmaUNFOLDは、3Dボディの板金曲げ形状を認識し、正確なKファクターベースの計算を使用して部品を平坦化することで、ソフトウェア上で実際と同様の部品表現が可能です。組み立てと部品を個別に、または同時に処理することができ、完全な業務工程を管理することができます。

SigmaUNFOLDは、生産工程を最適化します。

カタログをダウンロード

操作しやすい統合インターフェース

折り畳まれていない部品は、エクスポートや再インポートをすることなく、同じインターフェースで切断や曲げの操作を直接行うことができ、プログラミング時間の短縮や精度の向上につながります。

  • 3Dフィーチャーを持つ部品を簡単に扱うことができる
  • 自動検出とスリット切断配置で閉じた形状を展開する
  • ルールベースのKファクター、曲げ許容値、曲げ控除値
Comprehensive Unfolding Features

総合的な展開の特徴

  • 単品、組み立て、作業工程全体など、自由度の高い作業が可能
  • ベンドを直接編集し、内蔵のCADツールでベンド半径を調整することが可能
  • 多段ポケット、ベベル、ルーバー、ベンドなどの3Dフィーチャーを持つパーツを簡単に扱うことができる
  • 閉じた形状(チューブなど)を自動検出し、スリットカットを配置することで展開
SigmaUNFOLD Offers Adaptive Preferences

SigmaUNFOLDは適応的なプリファレンスを提供する

  • ルールに基づいてKファクター、曲げ代、曲げ減点値を設定することで、展開方法を選択できる
  • 接続された全ユーザーがすぐに使える編集可能な素材データベースを共有化
Integrated and Automated

統合化・自動化

  • 非対話型および3D対話型の展開ワークフローをSigmaNESTの中で直接利用することができる
  • 重要なモデルデータを保持したまま、主要なCADフォーマットをサポート
  • バッチコマンドを活用した完全自律型展開とフラットパターンの書き出し

問い合わせ