SigmaNEST logo
Search
SigmaNEST logo

サンドビック、CAMソフトウェアのリーディングカンパニーCAMBRIOを買収へ

サンドビックは、自動車、輸送、エネルギー、医療、航空宇宙などの製造業向けCAD/CAMソフトウェアでエンドツーエンドのポートフォリオを持つリーディングカンパニー、米国CAMBRIO社を買収する契約をBattery Venturesと締結しました。CAMBRIOは、Sandvik Manufacturing and Machining Solutions内のDesign & Planning Automation部門に報告される予定です。

「これは、部品製造、工業計測、積層造形ソリューションに近い工業用ソフトウェアに特に重点を置き、先進製造分野で有機的および買収を通じて成長するという当社の戦略的焦点と一致するものである。CAMBRIOは、製造業のバリューチェーン全体をカバーする、より広範な顧客サービスを可能にします」と、サンドビックの社長兼CEOであるステファン・ウィディングは述べています。

サンドビックの戦略的野心は、設計と計画から準備、生産、検証に至るまで、部品製造のバリューチェーン全体の自動化を可能にするソフトウェアソリューションをお客様に提供することです。コンピュータ支援製造(CAM)は、デジタル製造プロセスにおいて重要な役割を果たし、設計から機械加工までの自動化ソリューションの提供を実現します。

CAMBRIO社の買収により、サンドビックは工具製作と汎用加工を含むCAM市場において重要な地位を確立することになります。これは、Sandvik Manufacturing and Machining Solutionsにおける既存の顧客向けサービスを補完するものである。

CAMBRIOの製品ポートフォリオには、生産用フライス、旋盤、ミルターン加工用のGibbsCAM、金型・ダイ用のCimatron、さらに板金加工用のSigmaNESTがあります。

"CAMBRIO社の製品が加わることで、より広いバリューチェーンにおいて、お客様の生産性をさらに向上させることができるようになります。私たちは、ワークフローを自動化し、お客様をより効率的で持続可能なものにしたいという思いを共有しています。CAMBRIOのチームをサンドビックに迎えることを楽しみにしています」と、サンドビック・マニュファクチャリング&マシニング・ソリューションズの設計・計画自動化部門社長のマティアス・ヨハンソンは述べています。

CAMBRIOは、米国オハイオ州に本社を置き、従業員数は375名です。2020年の売上高は約628百万クローネ(68百万米ドル)、EBITマージンはSandvik Manufacturing and Machining Solutionsにとって若干希薄なものとなっています。サンドビックの1株当たり利益への影響は、当初は中立となる予定です。当事者は、買収価格を開示しないことに合意しています。

本取引は2021年後半に完了する予定であり、慣習的な規制当局の承認が必要です。

サンドビックグループ

サンドビックは、お客様の生産性、収益性、持続可能性を高める製品とサービスを提供する、ハイテクでグローバルなエンジニアリンググループです。金属切削用の工具および工具システム、鉱業および建設業の岩盤掘削用の装置および工具、サービスおよび技術ソリューション、高度なステンレス鋼および特殊合金の製品、工業用加熱用製品など、特定の分野で世界をリードする地位を確立しています。2020年、グループは160カ国以上で約37,000人の従業員と約860億クローネの売上高を計上しています(継続事業)。

ニュースレターの登録